ツアーを選ぶ時に見ておきたいポイント!

宮古島へは到着の時間を考えましょう

宮古島に旅行に行くとしたら、沖縄本島の那覇空港で宮古島空港行の飛行機に乗り継ぎしなければなりません。せっかく宮古島に着いても夜だったらやはりがっかりしてしまいます。せめて、夕日を見られる時間までには到着しておきたいものです。そこで、まずは現地から那覇行の飛行機はなるべく早い便で出かけることにしましょう。そうすれば、まだ太陽が明るいうちに宮古島に着くことができて、宮古島のきれいな海を見ることができます。また、場合によってはホテルにも早めについて海岸まで行くことも可能です。宮古島は遠いので、できるだけ早い飛行機に乗ることが大切です。夜に着いても景色が暗くてあまりよく見えないならば着いた感激は今一つということになります。

お土産屋さんばかり寄るツアーになっていないか

団体旅行では、お土産屋さんに寄ることが多いです。一つか二つ程度なら我慢できますが、バから降りる度にお土産屋さんに連れて行かれてはあまり楽しくありません。と言うのもお土産屋さんと旅行会社は共に提携し、お客さんが買ったお土産をお店が旅行会社にある程度キックパックする仕組みになっているのです。あまりお土産屋さんが多いと余計な物まで買ってしまいそうになりますので、休憩所などで待っていた方が良いです。それでも強制的に買わせるようなことはしないので安心して良いです。欲しい物だけ買うことが大切です。その場の雰囲気で高いお土産を買って後で後悔しないようにしたいものです。そのためにも財布の中にはあまりお金を入れておかないようにしましょう。

西表島のツアーでは、日本にいながらにして亜熱帯ジャングルの世界を楽しむことができます。海も綺麗で、海水浴やシュノーケリング、カヤックなどが楽しめます。